ご挨拶

創業期を超えて・・・・・

当社は2017年(平成29年)8月1日で、設立して13年目を迎えました。
会社立ち上げより、これまで得てきた物流ビジネス全般におけるノウハウ、知見、人的・物的ネットワークを駆使して、新しい物流ビジネスモデルの構築を目指し、疾走してまいりました。
当初は純粋なノンアセット物流事業者を志向し、コンサルティング事業を主体に活動してまいりました。数多くのコンサルティングを行い、物流改善のご提案を提供してまいりました。
その過程で、物流サービスを利用するお客様が真に求めているのは、その提案を実現するソリューションサービスの提供である、ということがわかりました。
これを受け、大手家電量販店のビッグ・ビジネスを展開するクライアント様と共同で商品管理業務のアウトソーシングを実施、また、電気工事案件対応へのニーズから、家電等の配送から工事までを手掛ける配送工事業務を展開いたしました。さらに大手再生可能エネルギー事業者様から、太陽光発電をはじめとする再生エネルギー工事受託業務への展開と、顧客の求めるソリューションを追求する結果、ビジネスは当初想定しないフィールドまで拡大してまいりました。
いま物流業界は、インターネット通販の拡大に伴う小口宅配の増加、ドライバーをはじめとする人手不足の深刻化への対応といった大きな課題に直面しています。この状況を打破するには、物流企業も従来の基準に則った経営を継続していては不可能です。
私たちは、これまでややもすると価格での競争、勝負に走りがちであった物流業界の慣行を打破し、真の顧客価値を実現するため、クオリティファーストを旗頭に、最高の品質を合理的コストで提供する、最大価値実現企業を目指します。
そのために、今後必要となるリソースは獲得してまいります。また、必要に応じて企業形態も変化していくかもしれません。
しかし、どのように企業の姿が変わっていこうとも、お客様の利益を第一に物流改善・効率化を実現して、顧客の満足を得ることが、唯一・最大の指針であることは変わりません。

我々が20周年を迎える頃には、物流業界のゆく道を照らす光となるような企業になっていたいと思っています。
ぜひ今後の展開にもご期待下さい。

株式会社ロジスコムQ 代表取締役会長